HIV検査を行うなら郵送検査|自宅で気軽に調べられる

足を運ぶ必要がない

先生

性病にはいくつか種類があります。梅毒や淋病、性器ヘルペス、トリコモナス症など色々なものがあります。この性病を発症しても治療を受けていれば治すことができます。性病は治せる病気なので、放置せずに治療をしましょう。放置してしまうことで、妊娠した際にお腹の中の赤ちゃんも性病を発症してしまいます。また、妊娠しにくい体質になることもあるでしょう。ですが、治療を受けて治せば妊娠をした際に、お腹の赤ちゃんが性病になることはありません。性病は治療を受けることで治すことができます。しかし、HIVといった病気は完全に治すことはできません。ですが、治せなくても死亡してしまうということはないので、放置せずに治療を受け続けていた方が良いでしょう。HIVか判断するには、HIV検査を受けた方が良いでしょう。日本国内ではHIV感染者が増えてきています。感染者を増やさないためにも、HIV検査を受けましょう。

HIV検査は病院や保健所で受けることができます。また、病院や保健所に行かなくても、郵送検査を行えます。郵送検査は、自宅で検査キットを使って自分の血液を採取して、登録衛生所に郵送する検査方法です。自宅でできる検査キットを使うことによって、病院や保健所に行くことに抵抗がある方でも気軽にHIV検査ができるでしょう。検査結果としては、手紙や電話で知ることができます。専用サイトにアクセスして、番号を入力することで自分の検査結果を調べられます。陽性であれば治療が受けられる専門機関を紹介してもらうことができ、治療を受けてHIVの進行を抑えることができるでしょう。

保健所を探す

カップル

東京都内には、性病検査を行ってくれる保健所が多くあります。検査を受けるのであれば、対応しているところを探しましょう。また、保健所は決められた日程でしか検査を受けることができないので、対応している日程を調べましょう。

もっと見る

医師に診てもらえる

看護師

性病検査は病院で調べることができます。対応している科としてもいくつかあるので、心当たりがある方は一度検査をしておきましょう。費用としては検査代は1万円程度で、初診料などがプラスされます。

もっと見る

予約をする

悩む人

保健所では、病院とは違い無料で性病検査を受けることができます。また、検査を受ける際は自分の名前を名乗らなくても受けられます。保健所で受けるのであれば、前持って予約をしておきましょう。

もっと見る